解説藤原義孝(ふじわらのよしたか)

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
第50番
藤原義孝
(ふじわらのよしたか)

君がため 惜しからざりし いのちさへ 長くもがなと 思ひけるかな


☆ きみがため おしからざりし いのちさへ ながくもがなと おもひけるかな
★ きみがため おしからざりし いのちさえ ながくもがなと おもいけるかな


小倉百人一首_タイトル 小倉百人一首_タイトルの意味 あなたにお逢いするためなら、死んでもよいと思っていたわたしの命ですが、お逢いできたいまとなっては、いつまでも長く生きていたいと思うようになったのです。

小倉百人一首_タイトルの鑑賞  恋が叶った喜びを素直に詠んだ和歌ですね。若くして亡くなった義孝のことを思うと、余計に切ない気持ちになる和歌です。

小倉百人一首_作者タイトルについて  藤原義孝は、いまから1050年ほど前の貴族です。第45番の歌人である謙徳公藤原伊尹(けんとくこうふじわらのこれただ)の三男で、順風満帆な人生を送るはずでしたが、流行した天然痘(てんねんとう)のために、21歳の若さで亡くなりました。姿かたちが美しく、信心深い穏やかな性格だったそうです。


注)☆は旧仮名遣い、★は現代仮名遣いよみです。
旧仮名遣いは、仮名のとおりに発音しないものがあるので連記します。
市販されている百人一首カルタは、☆表記になっていますので、☆と★を見比べながら、読んでみてください。

TOPPAGE  TOP